2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





ニコ楽第一回定期演奏会後記[→side:合唱→]

ヒーハー!!
合唱指揮者のジャンニです



9/15の第一回定期演奏会では天候が不安定な中
多くの方にお越しいただきありがとうございました

今回はその舞台裏をちょびっとだけご紹介します


僕は主に合唱ステージの指揮とミュージカルステージのソロを担当しました
また、合同ステージの合唱も指導に当たっています

もうそれぞれの楽曲について色々思い入れもあるのですが、
今回は合唱団の練習について振り返ります


ゲーム、アニメ、ニコニコと、器楽アンサンブルやオケ、吹奏楽で活動しておる団体は数多くありますが
合唱団は実はそんなに多くありません
理由はいろいろ思うところはありますが、サブカル合唱自体がやはり一つのチャレンジでした


今回の選曲は合唱の力を見せられる大きな作品をやろうということで決めました
かつての収録会では、合唱団は楽譜を調達できる曲を集めた形になり、
全体のコンセプトを作ることができなかったのです
そこで、sasakure.UK終末シリーズ全曲合唱を選びました

メンバーにファンも多く、曲自体への思いは十分でしたが、
彼の作風は生の声での表現は非常に難しい分野でした
そこは巧みなアレンジと練習量で、本番に形として残せて良かったと思っています
いわゆるスタンダードな合唱曲らしくないところでが多々ありましたが、
一般的なものを逸脱するからやめておこうではなく、やりたいものを何とかして表現し切ろうということが価値あることだったと思います



僕が今期の合唱を作っていくに当たって柱にしていたことは2つです


一つ目は、全員がお客さんに届く声で歌うこと

合唱のやり方にもいろいろ流儀がありますが
大ホールで歌うこと、吹奏楽団との合同があるという環境面
精密な演奏をしようとして萎縮するくらいなら、
せっかく好きな曲を歌っているのだから大胆に楽しんでもらいたいという思いでこのスタイルを選びました

練習に中で繰り返し、
「美しいけど聞こえない音に価値はない。
それならきたなくても聞こえる音の方がいい」

と言ってきました
音楽は届けることがスタートラインです

もちろん、結果的にコントロールは難しくなりまとめるハードルは上がりますが、
まとまれば本番ではよりリッチなサウンドが期待できます


二つ目は、役割を理解して歌うこと

音楽に中には、メロディー、ハモり、合いの手、リズム、サブメロ、
その他色々なその音やフレーズの役割があります
そして、その役割は曲中でめまぐるしく入れ替わります
今自分が何をしてるか知っていこうね
ということも耳タコでしたよね

とくにささくれ組曲は立体的な構造が多かったので、メロディーパートが顔を作り、
メロハモは徹底的にそれに付けること
ストーカーのようにつきまとえとまで言った記憶がありますw
合いの手をいれるパートは的確に、自分たちと対になっておるパートとニュアンスを合わせること
こういった細かいところは繰り返し練習してきました


ついつい厳しく熱くなってしまうこともありましたが、当日はみんなが笑顔で歌ってくれて
多くの拍手をいただいて、本当に嬉しかったです


実はメンバーにも言っていない裏のテーマがあり、それが叶ったことも密かな喜びでした
それは、「この曲を歌うのは無理だ、もうやめよう」誰にも言わせないことでした
実は思ったことある人はいたかもしれませんが、この発言が出なかったことが今回歌い切れた理由です

難しいものや常識はずれのこともあるのがサブカル楽団です
「やれる」と思っていれば大概のことはできますが、
「無理だ」と思った瞬間に能力的に可能なことでさえ出来なくなります
みんなが力強い意志を持って取り組んでくれたことが僕の喜びでした



なんで合唱団にこんな気合をいれたかというと、
サブカル系ではオケがメイン合唱がサブという状況が多く、いい加減に扱われた例も見ているからです
歌の専門家としては歌の力をもっと見せてやりたいという思いが強かったです

口にはしませんでしたが演奏の質では吹奏楽には常にライバル意識をもっていましたし
合唱団がリードするくらいの感覚で取り組んでやろうという気持ちでした

おそらく界隈の演奏会では合唱の取り上げ方がもっとも大きかった部類であったと思いますし
正直なところ楽譜のボリューム感や難易度、練習量はトップクラスだったんじゃないかなと・・・
(本当はもっとライトな感じになる予定だったんですよ・・・いいものやろうとしたらエスカレートしちゃったw)



さて、いろいろ語ってしまいましたが、これからもニコ楽は挑戦を続けます

演奏会が終わると気の緩みから練習間隔が開いてしまったり
高めた技術がリセットされてしまったりということがよくありますが
それは非常にもったいない!!

新しい目標を定めて、楽しい音楽の時間を続けていきましょう!
既にいろいろな意見が団内からも寄せられていてワクワクしています


俺たちの戦いはこれからだ!!
ニコニコ吹奏合唱楽団の次回作にご期待ください!!!


※見学受付も再開してます!
お問い合わせはnicogakustaff@gmail.comまでお気軽にご連絡ください!
スポンサーサイト
[ 2013/10/16 21:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

楽譜について

こんにちは!
歌に形はないけれど
四部合唱聞きました!!
学校のイベントの合唱コンクールの時に歌いたいのですが、
合唱の楽譜upしてませんか?
なかったらぜひ出してほしいのですが…
[ 2014/06/07 14:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nico2wind.blog59.fc2.com/tb.php/140-5bc41a67