2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

汗っかきにはつらい時期だにゃあ

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
こんにちは。パーカッションパートエマーソンと申します。

写真1

夏休みに実家へ帰った時ぬこ様をまた撮影してみました。
この暑さはぬこ様にしてみれば涼む場所見つけに必死ですよねえ…

さて今月のお題[夏といえば]です。
ではでは小学校の頃の思い出をつらつらと(BGM 井上陽水[少年時代])

(1)
その頃の実家には大きな八重桜がありました。
夏に入るともの凄いの大合唱が晩夏の時までやかましく聞こえてくるのでした
蝉の種類はアブラゼミやクマゼミやツクツクホウシだったかな~
その蝉を狙って近所の小学生が網と虫かご持って実家の門の外から採りにきたり
近所の野良猫がハンティングの対象になったりとなにかと喧しかったなあ^^;

(2)
私の通っていた小学校はに近いこともあって、毎年夏になると潮干狩りが行われていました。
ビーチサンダルが砂だらけになりながらアサリを採っていたものです(でも私はアサリが苦手^^;)。
こうして各自取れた中から片手で握れる程度のアサリを、近くにある養護施設の人が頂くお味噌汁に提供する
運動が毎年の恒例行事になってました。
その養護施設へは後に小学校6年生の冬に学芸会を披露しに行きました。これも良い思い出です。

(3)
台風一過のとある日のことです。
台風が通り過ぎた後は海水の温度が上昇して魚が酸欠状態になるのです。
そこを見計らって地元の人達と川の下手から浅瀬の辺りへ飛び込んで手づかみでハゼを取り巻くってました。
それらを家に持ち帰って焼いて出汁取りに使ったり、天婦羅にしてもらって食べたりしてました。

そんなところかな~。
現在では八重桜は老朽化の為切り倒されて、
嘗て潮干狩りした場所も大半が住宅地になって様変わりしましたが
夏休みに実家に帰る時になるとそんな思い出が浮かんできます。


さてさて、ニコニコ吹奏合唱楽団 第一回定期演奏会まで一ヶ月を切りました。
これからの季節。灼熱の夏も過ぎ、音楽に触れ合うにはとてもぴったりな季節が到来します。
このブログを読んで頂いている皆様へ最高の音楽を提供しようと団員一同最後の仕上げに掛かっています。
9月15日
「和光市サンアゼリア 大ホール」にて皆様と会えるのを心待ちにしております!!
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 20:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nico2wind.blog59.fc2.com/tb.php/126-e2b192cd






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。