2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07





空の旅へのお誘い

みなさまこんばんは!!
ニコ楽トロンボーンパートの姉、くろみかんです。
最近ほんと暑くてジメジメしてしんどいですね…季節の変わり目は体調崩しやすいので、みなさまお気をつけ下さい。私の会社では何故か今頃インフルエンザが多発していて怯えています…:(´・ω・`):

さてさて、ブログ書くのは久しぶりすぎて、どうしようかなーーと思ってたんですが、ネタは自由とのことなので、グラブルのお話でもしようかな(笑)

元々そんなにゲームは得意じゃない私ですが、最近は起きたら日課をこなし、お昼休みにも日課をこなし、帰り道にイベントをやって寝る前に育成をするという日々を送っています。おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるグラブル状態です。
通信制限つらい_(:3」∠)_(笑)

でもやばいです。めっちゃ面白いんです。キャラクターがみんな可愛く魅力的で育てずにはいられません。


ちなみに私の推しはラーメン伝道者のイッパツさんです。箸で戦うおじさま可愛いですよ!

コラボとかも頻繁に、しかも幅広くやってるので、老若男女問わず非常にオタクに優しい仕様となっております。これは怖い!(笑)

戦闘の音楽もめちゃめちゃカッコいいので、ほんと会う人会う人にオススメしてます。
もしまだ足を踏み入れていない方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ私と空の旅へ!( ´ ▽ ` )
フレンド枠を沢山あけてお待ちしております!


あ、でも募集しているのは私のフレンド枠だけではございませんよ!(笑)

我らがニコ楽の演奏会は9/23(日)、みんなで演奏会に向けて頑張っております。一緒に活動する仲間も絶賛募集中ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ~!
nicogakustaff@gmail.com



スポンサーサイト
[ 2018/05/29 22:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

楽器奏者の旅



ブログ初担当 トランペットの 響兼 喇叭 です。
昨日(5月20日)は演奏会の演目曲の吹奏楽&合唱の合わせ練習が行われました。
合唱・吹奏楽合同の演目曲練習では、担当譜でお休み記号が続く時に合唱が動いていると、
思わず一緒に歌いたくなるのですが、
そこは歌っているつもりの口パクでガマンガマン(‘o‘

しかし演奏会までの練習の残り時間が少ないです!(@@;
…ネジ巻ききりきりしないと…ですね(^^;


さて、お題自由の記事・・・今回は「楽器奏者の旅」です。
察しのよい楽器経験者ならピンときたかも知れませんが…。

楽器をはじめて、いよいよ自由に音が出せるようになり、
数年も経験すると「マウスピースやリードはどれがいい?自分にあってる?」
…ということを考えるようになります。
より広く、より深く、よりよい音を求めて、膨大な種類があるパーツ探しの旅に出る(?)のです。
トランペットではそれこそ何十本もマウスピースを持っている人はそんなに珍しくありません。
旅の結果、至宝のパーツにめぐり合う人もいますが、永遠に旅をしている人もいるようです。

私の場合は…マウスピースでは5本くらい試したところで旅をやめました。
特性を十分に出す・理解する・自分にあっているかを判断するには、
それなりの時間が必要なわけで…だったら平均的マッピで、
口の方で対応させる練習したほうがいいと思ってしまいました。
(…それがよいかどうかはわかりませんが…)
現在使用しているマウスピースはメッキが剥げてはメッキしなおして…を2回。
使い慣れたパーツが一番合ってる…ということにしています。

ところで、9月23日はお暇ですか?
お暇でなくともこの日はぜひぜひ、立川 たましんRISURUホールへお越しください。





[ 2018/05/21 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

練習は食事と共に

どうも、サックスパートの黒箱です。



「練習の後の一杯が、本当の本番」

なんて言葉がありますが、

心地良い一杯を楽しむために、

実りある精一杯の練習をするんだと思っているわけです。


さて、「一杯」は何もお酒だけではありません。

僕にとってはラーメンだったりします。

実りある練習にするために、

練習場の近くのラーメン屋さんを探し、

活力を得るのです。


そうです。全てはラーメンを食すための口実です。

では、ちょっとばかしご紹介。


最近、高円寺で練習するのが多いので、

環七沿いのこちら。らぁめん 山と樹
180507_01

180507_02

良きかな。この醤油。そして、ほろほろチャーシュー。美味い。



後、雑司が谷から一駅。池袋。

名店数ある中、ちょっとばかし変化球。

羊肉専門店 辰 TATSU

180507_04

180507_03

ここのスパイシーな麺もさることながら、

水餃子が絶品!ぜひ!





そんなラーメンばっかし食ってる私ですが、

練習も含めて頑張ってます。

9月23日はぜひ、立川のたましんRISURUホールへ

ラーメンを聴きに

じゃなかった

演奏を聴きにいらしてください。



さて、立川の美味い店を探さないとなぁ。
[ 2018/05/07 12:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

電車で行こう

テーマはフリー!フリーダム!


と言われたはいいものの、推しを語ると気持ち悪いオタクが全開になりそうなので自重します。

アルトサックスの嬰島です。

金髪碧眼タレ目泣きぼくろの自信家剣士ライフォードエバンス23歳CV高塚智人と王子様アイドル渡辺みのり元お花屋さん31歳CV高塚智人はいいぞ(小声)。




というわけで、本日のテーマは音楽の流れを無視して「鉄道」です。


何を隠そう、というか隠していませんが、嬰島は電車が好きなのです。


珍しい電車がいたら是非、写真撮って見せてください。気持ち悪いテンションで喜びます。




そんなわたしの今回のオススメ電車はこちら!「東京メトロ銀座線」です。あの黄色くて頭のてっぺんが茶色い、カステラみたいな電車です。かわいいですね。




ラインカラーはオレンジなのに何故黄色?と思ったそこの賢いあなた!鉄オタの素質がありますね。後楽園で僕と握手!後楽園へは南北線か丸ノ内線で行けるぞ!




銀座線といえば、なんだかやけに駅ホームが狭くて窮屈な印象がありませんか?


実は銀座線には電車の絵によくある、ひし形のあれがありません。パンタグラフという頭上の集電装置をなくすことで、削岩面積を少なくしたコンパクトなトンネルになっているんですね。はいこれ明日使えない無駄知識です。




ではどこから電気を集めるのか?それは足元です。レールのすぐ横に電線のようなものが敷かれており、そこから電気を集めて走っています。これを「第三軌条方式集電」といいます。明日使えない無駄知識がまた一つ増えましたね。これほんとに使い所ないですからね。申し訳ない。




なので落ちると最




よいこのみんなは銀座線や丸ノ内線の線路内には絶対に立ち入らないようにしましょう。




普段何気なく使っている鉄道ですが、案外面白いシステムや成り立ちがとてもたくさんあります!興味のある方は是非練習会にお越しの上、サックスパートの嬰島を取っ捕まえてください☆無限に喋ります。





それでは次の電車は415日発、快速吹奏楽セクション練習会行きです。


見学、入団ご希望のお客様は黄色い線より下がって、nicogakustaff@gmail.com までご連絡ください。


本日も整列乗車にご協力いただきありがとうございました!

[ 2018/04/07 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自給自足。

どうもこんにちは。
暖かな日も増え、春の訪れを感じさせる今日この頃、皆さまどうお過ごしでしょうか。
自分は、春風とともにやってくる花粉の襲来に戦々恐々としております。
今年は「よく効く!」と評判の飲み薬を見つけたので、うまいこと乗り切れると信じたい…
トロンボーンパートのヨハネと申します。


ブログでは自分の好きなものを…てことで、本日は「編曲」のお話でも。

当楽団内では、たまに有志のメンバーで集まって、小編成のアンサンブルを演奏してるのですよね。
市販の譜面を購入してきたり、自分達で編曲した譜面を持ち寄ったり。
そんな流れで、自分もちょろっとアンサンブル編曲してみようと始めたわけですが、いやー楽しいもんですね編曲。
ゲームの曲やらボカロ曲やら、自分の好きな曲をアンサンブルにして持って行って演奏してみて、
 「ここのフレーズ好き」やら
 「この曲のシーンが泣ける」やら、
 「ここの音域しんどい」やら
 「ここのパートひっくり返してええんちゃう」やら、
曲への思い出話に花を咲かせたり、曲への意見を交換しながら仕上げてゆく…有志楽団の楽しみの一つではないでしょうか。
今のご時世、フリーウェアのDAWや楽譜作成ソフトが入手出来ますし、興味がある方は一度トライしてみては。

あと、アンサンブルの編曲をやってると、普段の合奏でも新しい視点が見えてくるんですよね。
合奏中、自分が休みの時には周りの演奏を聴くことになるんですが、
 「ホルン木管のユニゾンの音色やっぱり良いなー」とか、
 「ここのヴォイシングキレイだなー」とか、
 「ここのファゴット美味しい仕事を割り当てられてるなー」とか、
全体のサウンドを調理するか?って視点で考えることが増えた気がします。
1奏者として、自分の役割を果たして良いサウンドを作り上げられるように、練習練習の日々です。がんばるぞい。

そういった楽しみ方も、奏者が居なければ成り立たないわけで。
最近の練習会では見学者の方に乗って頂き、全体のサウンド…特に低音の厚みがUPして、ひとり感動してました。
ありがたやありがたや…(-人-)
そんなわけで、当楽団ではただいま奏者を絶賛募集中でございます。
詳しくは当ブログの募集要項をチェック!


[ 2018/03/25 17:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)